ボブと花子の「Eat and Speak Soba」

第2回「おそばにはどんな種類があるの?」

日本では、ひと言に「蕎麦」と言っても、ざるそば、かけそば、もりそば等々、実にさまざまな食べ方をされています。いろいろな食べ方を楽しめることも、蕎麦の大きな魅力ですね。逆に、蕎麦に馴染みのない外国人にとっては、蕎麦の種類が多いほど迷ってしまうもの。それぞれの蕎麦の違いや特徴を的確に伝えてあげることが大切です。

花子 花子 「ボブ、ここがおそばが食べられるおそば屋さんよ。こんにちはー」
(Here is the soba shop, Bob. Hello!)
店主 店主 「へい、いらっしゃい!」
(Hello, may I help you?)
ボブ ボブ 「こんにちはー。おそばをください!」
(Hello, can we have Osoba please!)
花子 花子 「ボブ、おそばって言ってもいろんな種類があるの。ちゃんと選んで注文しなきゃ」
(Bob, you know, there are many kinds of Osoba. Choose any Osoba you want before you order.)
ボブ ボブ 「ふ〜ん。おそばにはどんな種類があるの? 」
(Aha, what kind of Osoba do they have?)
花子 花子 「どんな種類って・・・とにかくたくさんよ!」
(What kind of...that's so many anyway!)
店主 店主 おそばには大きく分けて冷たいおそばと温かいおそばの2つがあるんだ
(Osoba can be served cold or hot. )
店主 店主 「冷たいおそばでも、ざるそばやもりそばなど、いろいろ種類があるよ。詳しくはこのメニューを見てね」
(There are various kinds of Osoba which served cold, such as Zaru soba and Mori soba. Please refer to this menu for detail. )
花子 花子 「すごい! 英語のメニューがあるの?」
(Great! There is the menu in English!)
店主 店主 「最近は外国人のお客さんも増えたから、勉強して作ったんだよ」
(Nowadays there are many foreign customers, so I made it. )
ボブ ボブ 「うわ〜、どれも美味しそう。迷っちゃうなー」
(Oh, everything looks nice. I can't make up my mind... )

今回のキーフレーズ

おそばには冷たいおそばと温かいおそばの2つがあります。
Osoba can be served cold or hot.

●主なそばメニューの説明

《冷たいそば》Cold buckwheat noodle 《温かいそば》Hot buckwheat noodle
・もりそば=soba noodles served on a bamboo platter.
・ざるそば =soba noodles which boiled and cooled down with cold water, before served with a soya based dipping sauce, wasabi, nori seaweed and negi.
・おろしそば=soba noodles served with a radish grater.
・せいろそば=soba noodles served on a steaming basket.
・かけそば=soba noodles served with hot broth.
・たぬきそば=soba noodles served with a crunched deep-fried tofu.
・鴨南蛮=soba noodles served with a cooked duck on top.
・カレー南蛮=soba noodles served with curry.
・にしんそば=soba noodles served with a herring on top.



「Eat and Speak Soba」メニューへ
お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
copyright(c)1998-2007(社)日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会