そばの散歩道特集メニューへ次ページへ
特集


だし巻玉子 そば屋で酒を飲む
■そば屋で酒、のすすめ

大勢集まって、大騒ぎしながら飲む酒も楽しいが、たまに一人で酒を飲みたくなるときもある。夜ならバーなどに行くという手もあるが、それがまだ日も暮れていないような時分だったらどうだろう?

実際その気になれば、ラーメン屋でビールを飲んだり、ファミレスでワインを飲んだり、昼間からアルコールを楽しめる場所は少なくない。真面目な人は怒るかもしれないが、ランチのついでにアルコールというのはサラリーマンやOLのささやかな楽しみ。たまにやられている方も少なくないと思う。

しかしランチのアルコールは、あくまでも食べるほうが主で、酒は従である。そうではなく、そこからもう一歩踏み込んで、お酒をしっかり楽しみたい、そんな人にお勧めしたいのがそば屋で飲む酒だ。

そば屋はまず酒が美味い。老舗や気の利いた店にいけば、主人が厳選した美味い酒が置かれているはずだ。江戸の昔からそば屋は手軽に酒が飲める場所として繁盛したが、居酒屋と違ってつまみがシンプルで種類も少ない。だから酒を吟味して酒そのものののうまさで勝負するという伝統が生まれためといわれている。

そしてまた酒に合うつまみが多いのも魅力。先にシンプルと書いたが、本当に酒を楽しみたいときにはつまみはシンプルな方が良いものだ。しかもシンプルとはいえその美味さはあなどれないものばかりだ。



-1-
トップページへ トップページへ 次ページへ 次ページへ

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
copyright(c)1998-2007(社)日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会