そばの散歩道そば屋メニュー紹介のメニューへトップページへ
そば屋メニュー紹介

あんかけそば

あんかけそば


 
片栗粉や葛粉に含まれるでんぷん質は、水に溶けにくく、熱湯にはたちまち溶けて粘力を生じる性質があります。この特性を生かしたものが「あんかけ」です。かけそばをアレンジして片栗粉や葛粉でトロミをつけた温かい「あんかけそば」は、トロミのために食感がよく冷めにくいメニューなので、寒い冬に食べると身体の芯から温まります。「あんかけそば」を「よしの」と呼ぶこともありますが、それは上等な葛粉で知られる吉野葛(奈良県吉野産の葛粉)が由来で、おもに関西方面で使われていました。「あんかけそば」も江戸・幕末には登場していたメニューの一つです。

 

そば屋メニュー紹介のメニューへ そば屋メニュー紹介のメニューへ トップページへ トップページへ

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
copyright(c)1998-2007(社)日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会