季節の逸品


酒肴としても活用できる3品です。

とろとろ高野豆腐

約240kcal(1人分)

とろとろ高野豆腐
【材料】(4人前)
高野豆腐 4丁
季節の野菜 適量
小麦粉 適量
サラダ油 適量
(A) かつおだし 600cc
味醂 50cc
砂糖 大さじ1
薄口醤油 大さじ1
濃口醤油 大さじ1
  • 【作り方】
  • 1 高野豆腐を湯の中で裏表を返しながら戻し、水に入れて水がにごらなくなるまで水を替えながら何度も絞り、最後によく絞り上げて、1枚を4〜6等分に切り分ける。
  • 2 1に小麦粉をまんべんなく塗り、180℃のサラダ油で揚げ網を使って、まんべんなくきつね色ぐらいにからっと揚げ、揚台(または新聞紙)に移して余分な油を切る。
  • 3 煮汁の材料(A)を鍋に合わせ入れ、煮立ってきたら中火にして味を整えて、少し甘味が勝つように仕立てて(ここで味が決まる)、2を入れて弱火でことこと3〜5分煮て冷めるまで鍋に入れて煮含める。
  • 4 季節の野菜などを煮たものを添えて提供する。
  • (余談)
    冷蔵庫で保存がきき、冷たいままでも美味しく食べられる。何回か試作して自分の味を作っていただきたい。

蓮根餅

約80kcal(1人分)

蓮根餅
【材料】(10個分)
レンコン 400g
スモークサーモン 100g
彩り用の野菜 適宜
400cc
吉野葛
※コーンスターチを使う場合は
130g
100g
わさび 適量
  • 【作り方】
  • 1 レンコンの皮をむき縦半分に切って水にひたし、おろし金で半分を細かく、半分を粗くすりおろし、ざるに布(またはキッチンペーパー)をしいて軽く水を絞っておく。
  • 2 ボールに水・吉野葛(またはコーンスターチ)を手でダマがなくなるまでかき混ぜる。
  • 3 1・2を鍋に入れて中火にかけ、木製のしゃもじで3〜5分くらい練り、固くなってきたら火からおろして、粗くきざんだスモークサーモンと合わせて冷やす。
  • 4 器にラップを広げ、写真の大きさ位になるように空気が入らないように包んで絞り、輪ゴムで止め、蒸し器で10分位蒸す。
  • 5 4を冷してあんかけまたは割醤油(醤油とだしを1対1で割ったもの)をかけ、わさびをそえて提供する。
  • (余談)
    中に入れるものは蓮根餅よりも硬いものよりやや硬い、鶏のつくねのようなものが良い。色々工夫ができる一品。こうした料理にはラップを使うのが便利。

生ハム春巻き揚げ

約150kcal(1本分)

生ハム春巻き揚げ
【材料】(3人前)
生ハム(切り落とし) 100g
アスパラ 10本
春巻の皮 10枚
プロセスチーズ 適量
大葉 10枚
小麦粉 適量
適量
サラダ油 適量
  • 【作り方】
  • 1 生ハムの切り落としは筋が多いので、包丁で細かく切って少し手でこねておく。
  • 2 アスパラは根の硬い部分を包丁で削って色よくゆでる。
  • 3 春巻の皮を広げて1・2・プロセスチーズ・大葉を棒状に並べ、手前から巻き込み、巻き終わりを小麦粉と水を同量に合わせたもので止めて、160℃のサラダ油でからりと揚げる。
  • (余談)
    具材はアスパラと海老など色々と組み合わせると面白い味ができる。なにも付けなくても食べられるが、黒酢あんなど色々とアレンジしてオリジナリティーを出してほしい。


トップページへ トップページへ